Blog

ブログ

なぜ?痛みが改善しない理由

こんにちは。整体サロンリプラスの笹谷です。

イテテ…とベットから起きる
溜息と共に肩を触っている
痛くて嫌になる…

そんな、あなたを悩ませる『痛み』や『痺れ』。特にマッサージや整体にいっても全く治らない方にこそ読んで頂きたい内容です。

 

 

なぜ同じ痛みを繰り返すのか?

文頭にも書きましたが、ほとんどの方が、生活する中で身体に何らかの支障を抱えているのではないでしょうか?そして、ほとんどの方が何らかの対処法を実践していると思います。マッサージや整体に限らず、シップを張ってみたり、温めてみたり、ストレッチをしてみたり。。。しかし!どれだけ対処しても、改善しない場合、しっかり把握、改善しなければいけないことがあります。それは、『現状に気付く』『変化を与える』ということです。

現状に気付く???痛いことくらいわかってるよ!だから悩んでいるんだろ!

そう思ってしまったあなた!!!確かにその通りです!笑

・・・ではなくて、痛みには気付いていても。

じゃあなぜ痛いのか?痛みがでている場所以外の状態は?どの動きは痛くてどの動きは大丈夫?左右差は?どこが硬くなっている?怖い動きは?弱っている部分は?そもそも原因は!!?

なんて、ここまでは大袈裟ですが、大事なのは『痛み』以外のことに気が付けていますか?ってことです。

そもそもなぜ痛みが出るのか?

痛みは基本的に急にはでません。捻挫や骨折、打撲などの外傷は例外として、急性腰痛とされている、ぎっくり腰も本来急になるわけではありません。(もちろん例外もあります)痛みとは、体がだしているSOSサイン。つまり、痛みが出たときは身体が限界を迎えているということです。重たいものを持ったから、ぎっくり腰になった、と思っていても、そもそもその負荷に耐えられないくらい腰は疲労していたってことなんです。腰の痛みに限らず、肩や背中、膝の痛み、痺れなんかも同様の理由です。

けど、ストレッチや体操もしっかりやっていた、という方もいると思います。勿論、やることは絶対いいです。けど、それ以上に日頃の疲労はたまっているのです。そして、癖は月日がたてばたつほど強くなりますし、普通に生活しているだけで、姿勢、立ち方、歩き方、体の使い方の癖は定着して、同じ場所に同じ負担がかかり、限界に近づいていきます。そうやって痛みにかわっていきます。

 

どうやって解決するのか?

ではどうやって解決すればいいのか。それは自分の体にあったケアをすることです。だからこそ、自分の体の状態を知る必要があります。けれど、それが難しい。。。一つ言えることは、もし今、改善しない痛みやコリがあるのならば、ケアの仕方を変える必要か、プラスで何かをする必要があるということです。そういったことについても、これから投稿していきます!

本日はこの辺で!(^^)!
92.5%の方が変化を実感!
痛みと動きの改善に特化した本格整体

都営新宿線、丸の内線エリア
スポーツの慢性痛解消専門
整体サロン リプラス

ご予約、お問い合わせは
 03-4400-7452
『整体サロン、リプラスです』
とお電話とりますので、HPやブログを見たとお伝えください。

お悩みのことがありましたら、まずはお電話ください。

ご予約、ご質問はLINE@で24時間受付中!
非常に便利で毎月に1,2回位の情報メールやキャンペーンを流しますので、是非登録をお願いします。LINE@の登録は下記『友達追加』のボタンをプッシュでできます。
友だち追加

割引画像

この記事が良かったら、いいね!をお願いします!(^^)!
1人でも多くの人が記事をみれるようにご協力して頂ければ嬉しいです!

フェイスブックページにいいね!がまだの人は↓のいいね!ボタンにもチェックを(^^♪

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね !

Twitter で

Comments are closed.


お電話はこちらから