Case

症例紹介

ランニング、スポーツの痛み

スポーツの痛み改善整体

logo03

 

 

このような症状に実績があります

・シンスプリント

・腰椎ヘルニア

・坐骨神経痛

・鵞足炎

・腸脛靭帯炎

・足底筋膜炎

・足関節捻挫

・アキレス腱炎

など。

 

症例紹介

 

症状 アキレス腱の痛み(アキレス腱炎)

1週間前に走っている時にアキレス腱に違和感を感じ、歩行時にも違和感を感じるようになった。数日前から走っている際の違和感が痛みに変わった。歩行時は違和感のまま。アキレス腱のストレッチをすると、痛みが軽く出る。過去にも何回も痛めており、練習を重ねると痛くなる傾向がある。注射を数度もうってはいるが、2ヶ月くらいで痛みが出てきて、また注射を言っての繰り返しになっている。

 

原因、施術内容と経過

アキレス腱全体的な腫れではなく、部分的に1、2cmの炎症と腫れがある状態。原因は、フォアフット接地で膝関節の緩さと不安定が目立つことがあげられ、その負担が足関節、特にアキレス腱にきている状態。フォアフットで膝に不安定性があると、接地時の衝撃やブレが地面に接している中足骨に大きくかかるが、当然そこだけではバランスが保てないので、余計な力や捻れがアキレス腱にかかる。フォアフットはアキレス腱に負担がかかりやすく、その状態でさらに余計な負担が捻じれながらかかってくるため、余計な痛みとなって表れる。まずは中足骨のアライメントを改善しながら、アキレス腱が付着する踵骨とのアライメントも改善させる。アキレス腱が下部と上部で内外逆に腫れがあったため、その腫れを流すように微弱電流を流しながらクリームで軽くマッサージをする。その後、アキレス腱の捻れを改善させるようにバランスを整える。施術後は違和感が消失し、アキレス腱のストレッチをしても、痛みがほぼなくなる。

1回目の施術後に練習をすると、走っている際は痛みはなく違和感がある感じで、走り終わってしばらくするとその違和感が痛みに変わっていくような感じがあったとのこと。2回目の施術の際は、症状が出ている部位が少し変わっていたが、その部位も腫れがあった部位なので、最初に症状が出ていたのはそこだった可能性がある。2回目も前回と同じような流れで施術し、症状は改善。その後の練習でも違和感なく終えることができたとのこと。

3回目の施術は状態が良くなっていたので、癖の改善のため、補強も行う。バランスを改善した後、膝をしっかりと使えるように意識したトレーニングをして終了。

 

 

症状 シンスプリント

2週間前から練習時に痛みがでていたが、走れないことはなかったので、練習を継続していたが、4,5日前から急に痛みが強くなり、歩行でも痛みが出てきた。押すと痛みがかなり強くでて、腫れも目立つようになってきた。階段を下りるのがかなり痛くて普通には降りれない。今は大分ましになったが、痛みは継続してあり、走ることはできない。

 

原因、施術内容と経過

調子が悪かった状態からようやく走れるようになってきたタイミングで、合宿でかなりの量を走りこんできたとのこと。合宿中も痛みがあったが、なかなか言い出せず走れなくはなかったので、継続していたのがオーバーワークになっていた。ピンポイントでの圧痛がかなりあり、そこを中心として腫れが広がっている状態。疲労骨折が疑われたので、そのテストをしたところ陽性。骨膜炎の可能性もあったので、全身のバランス調整と、中足骨から脛骨のアライメント補正、炎症部位への鍼、その周囲筋のハイボルテージ(電気)をあてて、動いたもらうと、痛みがかなり軽減。歩行、片脚荷重での踏み込み、軽いジョグでも痛みがほぼでなくなったで、施術を終了。ただ、疲労骨折の疑いがかなりあったため、すぐにレントゲン、MRIを撮ることを勧める。

翌日、撮影結果で疲労骨折の初期段階との診断だったとの連絡あり。

 

 

症状 外果下痛(腓骨筋腱炎)

昨日の練習中に徐々に痛みが出てきて、練習後に歩くのも痛いくらいになった。腫れ、熱感があり、足に体重をかけるとズ̪シンとした痛みがくるぶしの奥に響くようにでる。足首を浮かした状態で、動かしても痛みがある。

 

原因、施術内容と経過

腓骨がかなり硬くなっており、患部の外果周りに強めの圧痛と腫れがある状態。足部のアライメントもかなり崩れており、中足骨が回外してハイアーチ、外側接地になっているため、接地時に腓骨への負担が強くなっている。もともと走り方が外側接地が強めなため、腓骨筋が張りやすいとのことだったので、しっかりと腓骨筋をほぐし、中足骨のアライメントの改善をする。臀部、股関節がうまく使えておらず、その不安定さも腓骨にきている原因だったので、その補強も行い施術は終了。歩行時の痛みは軽減したが、強く踏み込むとまだ痛みはある状態。

2日後に再度施術の際、痛みは軽減していたが走ることはできなかったとのこと。同じくアライメントを戻した後に、腓骨筋に鍼と通電を行う。足底にもかなり張りがあったため、しっかりと足底もほぐし、臀部からアキレス腱にかけてのストレッチを行う。施術後は、強めに踏み込んでも痛みは和らいでいたが、鍼の名残のため、よくわからなかったとのこと。翌日、朝には痛みがほぼなくなり、走ることも痛みがなくできたとの連絡がきたが、3日は無理しないようにと連絡。

 

 

初回診療料金12,000円 ⇒ 6,000円

初回のお客様はカウンセリングなどがあるため、下記時間に15分程度多く時間をみてください。

全く改善しない、実感が湧かなければ、
全額返金し、次回無料治療いたします。

本気で真摯にお客さんと症状を向き合っていますので、
特典目当てのお客さまはお断りします。

95%の方が変化を実感!
痛みと動きの改善に特化した本格整体

都営新宿線、丸の内線エリア
スポーツの慢性痛解消専門
整体サロン リプラス

ご予約、お問い合わせは
 03-4400-7452
『整体サロン、リプラスです』
とお電話とりますので、HPやブログを見たとお伝えください。

お悩みのことがありましたら、まずはお電話ください。

ご予約、ご質問はLINE@で24時間受付中!
非常に便利で毎月に1,2回位の情報メールやキャンペーンを流すくらいなので、是非登録をお願いします。LINE@の登録は下記『友達追加』のボタンをプッシュでできます。
友だち追加

割引画像

この記事が良かったら、いいね!をお願いします!(^^)!
1人でも多くの人が記事をみれるようにご協力して頂ければ嬉しいです!

フェイスブックページにいいね!がまだの人は↓のいいね!ボタンにもチェックを(^^♪

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね !

Twitter で

お電話はこちらから