Case

症例紹介

腰痛改善紹介

動きと痛みの改善に特化した整体

logo03

腰痛改善症例紹介

764p

 

このような症状に実績があります

・腰痛ヘルニア

・梨状筋症候群

・仙腸関節炎

・坐骨神経痛

・ぎっくり腰

・動かすと痛い ・痺れがある

・激痛で動かせない

・歩くだけでも痛い

・手術をしようか迷っている

・お尻の方まで痛い

・病院で検査をしても異常がなかった

・骨盤、仙骨が痛い

・足の痺れがある

 

 

症例紹介

症状

1ヶ月くらい前から寝起きが痛く中々動かせない状態が続いている。前屈みが痛くてできない。近所の整体にも行ってみたが、なかなか改善されず仕事の集中力がなくなりはかどらない。長時間座っている状態から動き出す際も痛みが強く、なかなか動き出さない。

施術内容と経過

ここまで痛くなったのは初めてのことで、痛みに加え、今後の不安がかなりあるとのこと。デスクワークの時間もながく、出張などもあり座る時間が多いため、腰部の筋肉が固まっており、伸縮性がなくなっている。筋肉の伸縮性の機能を改善するため、臀部、腰背部の運動療法を加える。その時点で、痛みが緩和してきたため、全身の歪みをとりつつ、運動療法を継続して行う。2回目の時には、寝起きの痛みが違和感程度に緩和してきたとのこと。

 

症状

2週間くらい前から、腰の硬さを感じていた。3日くらい前のゴルフ中に、急に痛みが出てきた。その時はまだ大丈夫だったが、帰りの車を降りようとしたら激痛が走り、動かせなくなった。その後、痛みは落ち着いたが車の運転後に痛くて動かせなくなる症状は続いた。病院にいったら、腰椎ヘルニアと診断。腰を動かすのが痛くて、ゴルフも行けず、私生活も恐る恐るでストレスが溜まっている。

施術内容と経過

腰をそる動き以外すべての動きで痛みが出ている状態。椅子からの立ち上がりが痛く、壁や物をつかみながらでないと立てない。腰の硬さが強く、仙腸関節の硬さもあり。ヘルニアと診断されているが、その痛みという感じよりも、筋肉が捻じれを起こして動きを制限させている状態だったので、動かしながらの整体。臀部、腰部に鍼とお灸も加え、脚の冷えもあったため、体が温まるように血行改善、水分移動を促すツボにお灸。1回目の施術で、椅子からほぼ痛みがなく立ち上がることが出来、たっての動きもほとんど問題なく動かせた。ただ、かなり癖が強くなっていたため、週に2回を2週間続ける流れにし、3回目にはゴルフをしてきたけど大丈夫だったとのこと。

 

症状

運動中に痛みがでて、それ以来運動中や、ふとした時にズキット痛みが走ることがある。そのあとは、しばらく痛くて動かすのがやっとという感じになる。前屈で強い痛み、歩行中も常に軽く痛みがでている。

施術内容と経過

病院にて、ヘルニアと診断はされている。手術はしないで、保存で大丈夫と言われている。昔から、体重が増えると痛みが出やすく、痩せると痛みが引いていき、今は体重が増えている状態とのこと。体幹部の筋力が弱く。腰が不安定でそれを抑えるために、腸腰筋、腰方形筋、中殿筋、小殿筋といった部分が固まって、動きがなくなっている。そのため、腰の動きが悪くなり動かすと痛みがでやすくなってしまう状態。まずは、腰回りの動きをだすために、軽めの運動療法をし、腸腰筋にマッサージをしたところ痛みは軽減。歩行時の痛みもほぼなくなる。その後、2回の治療を行い、前屈の痛みと朝の痛みが多少残るものの、軽快になっている。

 

症状

腰が痛くて、マッサージのお店に行って終わって起きようとしたときに激痛で動けなくなり、そのまま来院。どんな動きをしても痛く、座った状態から動かしたくないような状態。

施術内容と経過

もともと、腰椎の不安定さがあり、それを守ろうと筋肉があえて硬くして不安定さを守っていたのが、筋肉がほぐれて不安定さがでて、関節に負担がかかり痛みになった状態。ますは、関節を安定させるために座った状態のまま、肋骨と骨盤の調整。この段階で痛みが和らいできたので、今度は筋肉の張りをだすために、可能な範囲でサポートをしながら動かしてもらう。座る立つ、歩くの動作が出来てきたので、あまり刺激は与えすぎず、更に安定させるために、10分くらい横になって貰って、どう変化がでるかをみたところ、痛みはあるものの普通に動けるようになってきたので、1回目はそれで終了。2回目の時には、痛みは少し出たきたとのことだったが、下肢に負担がかかるような動作以外はできているとのこと。前回ど同様な流れで、骨と関節を安定化させ、筋肉を動かしてもらう施術。それに加え、全身のバランス調整。足関節に強い歪みがあったため、その部位を中心に動きをつけるとかなり楽になったとのこと。

 

症状

朝起きて動かそうとしたら、腰の奥からお尻にかけて痛みがあって、歩くのも痛かった。時間が経つにつれ痛みは薄れていったが、痛みと痺れがある。運動をすると、ももの付け根が痛くなる。

施術内容と経過

温めても冷やしても楽になることはなく、時々楽になったり、酷くなったりを繰り返している状態。ストレッチをすると左右差があり、痛みが出ている方の足は痛くて伸ばせない。坐骨神経に炎症が起きており、痛みや痺れが出る場所がぼやけて広範囲に広がっていた。マッサージをしても効果がなかったとのことなので、筋肉をほぐすアプローチは避けて、お灸と全身の歪みをとる施術を中心に行う。腰、臀部の症状が強いとのことだったので、遠くの足先から施術を行う。寝ている状態でも症状がでていたが、施術をしていくと段々楽になってきたとのこと。終わるころには立って歩くのもほぼ気にならなくなったとのこと。3日後に施術の際は、完全にとまではいかないが、痛みと痺れはでているとのこと。同じように全身のバランスを整え、坐骨神経のストレッチをかけて、安静にしてもらうと痺れが若干残るものの、かなり楽になったとのこと。

 

症状

昨年から徐々に腰に痛みがでて、大丈夫だろうと思っていたら、朝起きるのが困難になってきた。痛いときは20分くらい時間をかけて起きる時もある。仕事中も痛みが強く出ることがあり、集中が出来ず、ストレスも溜まってきている。近所の治療院に行っていたが、あまり改善されず悩んでいたら、友人に紹介され来院。

施術内容と経過

慢性的な腰痛で、力が入ったまま力が抜けない状態が続いている。臀部の筋力が低下しているため、腰に力を入れることでバランスを保っている。特に多裂筋に異常な収縮があり、それが腸腰筋にまで影響していた。ストレスも強かったため、まずは自律神経を整え、リラックスできるように施術をしたのち、バランスを整える。そのうえで、固めることが癖になっている筋肉を動かしていくと、痛みが緩解。2回目の施術の時には、寝起きの痛みはあるものの、かなり軽減してきたとのこと。仕事中の痛みによる集中力の低下も軽減。3回目の施術の際には、寝起きの痛みの強さ、頻度共にかなり軽減、仕事中の痛みも感じにくくなってきた。4回目の施術の際には、寝起きの痛みはほぼ緩解。

 

 

初回診療料金12,000円 ⇒ 6,000円

初回のお客様はカウンセリングなどがあるため、下記時間に15分程度多く時間をみてください。

全く改善しない、実感が湧かなければ、
全額返金し、次回無料治療いたします。

本気で真摯にお客さんと症状を向き合っていますので、
特典目当てのお客さまはお断りします。

95%の方が変化を実感!
痛みと動きの改善に特化した本格整体

都営新宿線、丸の内線エリア
スポーツの慢性痛解消専門
整体サロン リプラス

ご予約、お問い合わせは
 03-4400-7452
『整体サロン、リプラスです』
とお電話とりますので、HPやブログを見たとお伝えください。

お悩みのことがありましたら、まずはお電話ください。

ご予約、ご質問はLINE@で24時間受付中!
非常に便利で毎月に1,2回位の情報メールやキャンペーンを流すくらいなので、是非登録をお願いします。LINE@の登録は下記『友達追加』のボタンをプッシュでできます。
友だち追加

割引画像

この記事が良かったら、いいね!をお願いします!(^^)!
1人でも多くの人が記事をみれるようにご協力して頂ければ嬉しいです!

フェイスブックページにいいね!がまだの人は↓のいいね!ボタンにもチェックを(^^♪

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね !

Twitter で

お電話はこちらから