Blog

ブログ

実は簡単!『寝ても覚めても辛い…』足首の疲れをとる方法

images

 

 

 

 

 

 

足首が疲れやすい

寝ても疲れがとれない

そんな足首の悩みを持つ方に

今回は簡単にできる

セルフケアをお伝えします。

 

 

おはようございます。

 

新宿区、千代田区

ランニング専門整体

リプラスの笹谷です。

 

足首周りの疲れは、ランニングの時だけでなく、私生活でも感じることが多いと思います。

 

・寝起きで歩くのが辛い

・歩くとすぐ疲れる

・寝ても疲れが取れない

・夕方になると辛い

・座っていても辛くなる

 

などなど、いろいろな場面で感じることがあると思います。

私も、足首がだるくて、よく宙に浮かしてブラブラさせていたことがありました。

 

けど、足首を○○するだけという、簡単なケアをするだけで疲れ方は変わってきます。

 

 

 

なぜ、こんなにも足首が疲れるのか?

 

私たちは日常の多くの時間、足首を同じ角度にしています。

立っているとき、歩くとき、足首が曲がったまま体重がグィッーーーと乗ってきます。

さらに、座っている時ですら足を床につけていることもありますよね。

 

こうなってくると筋肉だけでなく、関節まで硬くなってきます。

関節が硬くなると、動きが小さくなり、また同じ角度でいる時間が長くなるという、悪循環。

 

寝ていても足がだるい

すぐ疲れる

疲れが取れない

 

当時の私みたいに、そんな悩みを抱えているかもしれません。けど、先ほどの方法を繰り返し行っていると、

足首の慢性的な疲れを解消することが出来たんです。

 

それは、

足首を大きく動かす

ということです。

 

方法は簡単。

まずは足首を伸ばしていきます。

14446177_1150279245060562_5130652290523690460_n

 

 

 

 

 

 

 

 

14523302_1150279278393892_5716683483161653124_n

 

 

 

 

 

 

 

 
14445936_1150279338393886_2918701042545515302_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった感じで行うことで、普段固まってしまった関節や筋肉を伸ばすことが出来ます。

細かいやり方はいくつかありますが、しっかり行えば色々な効果が期待できます。

 

・むくみ解消

・腰痛予防・解消

・姿勢の改善

・血行促進

・ストレス緩和

 

などなど。

足首の疲れがとれない方は、是非お試しください!

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、有難うございます。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね !

Twitter で

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Comments are closed.


お電話はこちらから