Blog

ブログ

あなたの『疲れ』が取れない理由

リプラス-我慢しない楽な身体

 

 

 

 

 

 

今回は

疲れが取れない…

そんな方への内容です。

 

 

運動を続けていると

必ず起こってしまうもの

それは

 

疲れが抜けない…

 

という症状。

 

しっかり休んだのに…

そんなに激しく動いてないのに…

どうしてこんなに疲れが…

 

そんな悩みはありませんか?

 

今回はそんな

疲れが抜けない症状の

原因の一つを紹介します。

 

スマホからだと見にくいかもしれません!

申し訳ないです!

 

 

 

『なんでこんなに疲れてるの…?』
そう思ったことはありませんか?

 

無性に疲れている、そんなに忙しくないのに
原因が分からない、一体どうしたいいの!?

 

日常生活に支障をきたすくらいの
だるさ、無気力、筋肉のコリや痛み
微熱や息切れ、睡眠障害…

 

それがずっと続いている人が
急増していると言います。

 

やっかいなのは、様々な検査をしても
全く原因が分からないところにあります。

 

そのため、精神安定剤や睡眠導入剤を
処方されそれを飲み続ける人もいます。

 

けれど、それでも改善せず
苦しむ人が多くなってもいます。

 

ここで聞きたいのは
本当に原因はないのか?
ということです。

 

仕事中のストレスは数値化できるのでしょうか?
家事に育児をしている時の、
姿勢はどんな検査でわかるのでしょうか?
内臓疲労は?脳の疲労は?

 

勿論、詳しい検査をすれば
分かるものもありますが
一体どれくらいの時間とお金を
必要とするのでしょうか?

 

その手間と時間を省き
体に原因を聞きだして
それを解消していくのが
慢性疲労専門整体です。

 

 

【原因は何なのか?】

images

 

 

 

 

 

まず、慢性疲労の症状の一例をあげます。

 

微熱、頭痛、のどの痛み、睡眠障害、気分障害
関節痛、筋肉痛、長期的なコリや痛み痺れ
集中力低下、意欲低下、筋力低下
物忘れ、アレルギー、疲れやすい…

 

などが挙げられますが、これでもほんの一部です。

 

原因に関してですが。
これは本当に色々な要因があります。
ただし、おおきく分けると
3つの原因があることが分かってきました。

 

○普段の体の使い方・姿勢

○生活習慣(睡眠・食事など)

○精神的なもの

 

これらが原因となって
歪みやコリ、血行不良やホルモンバランスの崩れ
腸内環境の悪化、酸素不足などを引き起こし
結果として、今の症状になってしまいます。

 

慢性疲労で重要なこと

○副腎疲労

 

最近は、この疲労について
ドクターの方々も注目しています。

 

副腎とは臓器の一部で
ストレスを感じたときに
それを緩和するホルモンをだす
大切な役割を担っています。

 

しかし、そのストレスが
毎日のように続くと
副腎も常に働くことにな

精神的なものをイメージしがちですが
ストレスにもいろいろな種類があります。

 

・精神的ストレス
・構造的ストレス
・化学的ストレス
・温度湿度ストレス

 

構造的ストレスとは、体の歪みやコリなどのことです。

科学的ストレスとは、臭いや添加物などの人工的な刺激のことです。

精神的ストレス、温度湿度ストレスは、そのままですね。
(※参考 健療院グループ うつと4つのストレス
http://www.kenryouin-group.com/utu-cause.html)

 

これらのストレス全てに対応できなくなるわけです。
つまり生きているだけで、体にダメージを受けます。

 

images

 

 

 

 

 


そうして、慢性的疲労症候群が出来上がります。

ということは、副腎疲労を解消できれば
ほとんどの症状が改善できるかもしれない
ということに繋がります。

 

慢性疲労を改善するために

 

慢性疲労を改善するためには
副腎疲労をとることが大切ということは
なんとなくお分かり頂けましたでしょうか?

 

では、そのために必要なことをお伝えします。
まず副腎が働くまでの流れについてです。

 

 

構造的ストレス、科学的ストレス
精神的ストレス、温度湿度ストレス 
↓ ↓ ↓
脳がストレスを察知
↓ ↓ ↓         
副腎にストレスを緩和する
ホルモンを出せと命令
↓ ↓ ↓
副腎にてストレス緩和ホルモン放出
↓ ↓ ↓
ストレス緩和
↓ ↓ ↓
最初に戻る

 

 

このようなサイクルになります。
ここから分かるかもしれませんが、
出だしは脳なのです。

 

つまり脳が疲れていると
そもそもストレスを感じやすく
副腎にも負担がかかります。

 

では脳の疲れを減らせることができれば
副腎にも負担は減ります。
これに一番効果的な方法は

 

脳に綺麗な血流を正常な量送ることです。

 

血流にはたくさんの栄養と酸素が
送り込まれます。
ただし血流が多すぎると高血圧に
低すぎると低血圧になります。

 

そんな調整できるはずがない。
と思うかもしれませんが、
それが可能なんです。

 

そもそも人間の体には
自然治癒力と言って
正常な状態に戻す力が備わっています。

 

これさえ回復できれば大体のことは
可能になってきます。

 

もちろん、たった一回の施術では無理です。

 

あなたが生きてきた分の
疲れや歪み、癖が錆のように体に
こびりついているので、それを落とすのに時間がかかる場合が多いです。

 

しかし一回の施術で

変化は感じることが出来ます。
それは、原因をさがし、それを解決するように
歪みや筋肉、内臓、エネルギーなどに
アプローチしていくからです。

 

体がだるいから、筋肉をほぐすのではありません。
やる気が起きないから、運動をするのではありません。

 

もしかしたらそれが更なる
ストレスになる可能性だってあるのです。

 

あなたの体と心が求めていることを
的確に必要な分だけ届ける。

 

それが慢性疲労を解消する唯一の方法です。

 

 

曙橋、四谷三丁目

都営新宿線エリアの整体なら

慢性症状専門整体

整体&トレーニングサロン

リプラス

 

 

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね !

Twitter で

Tags: , , , , , , , , , ,

Comments are closed.


お電話はこちらから